睡眠の質を上げて豊かに暮らす
since/Dic/04/2013
  



 睡眠不足や睡眠の質を上げる為の備忘録

睡眠の質と布団の固さについて

近年、睡眠に関する悩みを抱えている人が増加している
といわれています。
夜にうまく眠ることができない原因には様々なものがあり、
中にはストレスや精神疾患などが関係しているものもあり、
あまりにも長期間睡眠のトラブルが続いている場合には
心療内科や精神科を受診することが効果的とされています。

しかし、睡眠の質が悪いといったことは健康な人であっても
よくみられます。
睡眠はただ睡眠時間の長さが重要なのではなく、途中で
目が覚めないとか、朝起きた時に前日の疲れが残って
いないということが重要であるとされています。

そのため、自分の生活習慣を見直すことによってより良い睡眠をとることができるようになります。
睡眠の質を上げる方法としては生活習慣の改善が必要とされることが多いですが、その他に布団の固さが問題になることもあります。
布団が固い場合には眠っている間に背中や腰などが
ダメージを受けやすいことが知られており、場合によっては
眠っているときに痛みや違和感のために目が覚めてしまったり、朝目が覚めた時に腰痛に悩まされるといったこともあります。

そのため、生活習慣を改善したのにもかかわらず、
睡眠の質が悪いという人は、布団の固さが適したものであるかどうか確認することが良いとされています。
布団の固さとしては、手で布団を押した際に少しだけへこむ程度のものが良いとされていますが、何よりも自分の体形や
好みなどにあったものを選ぶことが重要です。
 枕 枕選びによる不眠症対策
 布団 睡眠の質と布団の固さについて
 気球 睡眠の質を向上させていく工夫
 眠れない 不眠症の原因と症状について
おやすみ  話題の不眠症対策について
 頭痛でお悩みの方必見!原因と対策はこちら
  
©睡眠の質を上げて豊かに暮らそう!